古代メソポタミアについて知るためのブックリスト

随時更新。あとで形体別に整理したりしなかったりするかも。

 

 

池田潤『楔形文字を書いてみよう読んでみよう:古代メソポタミアへの招待』白水社、2017
大貫良夫他『人類の起原と古代オリエント』(世界の歴史1)中央公論社、1998
大津忠彦他『西アジアの考古学』(世界の考古学)同成社、1998
岡田明子・小林登志子『シュメル神話の世界―粘土板に刻まれた最古のロマン』(中公新書)中央公論新社、2008
小川英雄先生傘寿記念献呈論文集刊行会編集『古代オリエント研究の地平―小川英雄先生傘寿記念献呈論文集 』リトン、2016
樺山紘一『岩波講座世界歴史〈2〉オリエント世界―7世紀』岩波書店、1998
小泉龍人『都市誕生の考古学』(世界の考古学)同成社、2001
小泉龍人『都市の起源―古代の先進地域=西アジアを掘る』(講談社選書メチエ)講談社、2016
小板橋又久『古代オリエントの音楽―ウガリトの音楽文化に関する一考察』リトン、2006
後藤健『メソポタミアとインダスのあいだ:知られざる海洋の古代文明』(筑摩選書)筑摩書房、2015
小林登志子『シュメル―人類最古の文明』(中公新書)中央公論新社、2005
小林登志子『5000年前の日常―シュメル人たちの物語』新潮社、2007
蔀勇造『歴史意識の芽生えと歴史記述の始まり』(世界史リブレット)山川出版社、2004
柴田大輔編『楔形文字文化の世界―月本昭男先生退職記念献呈論文集〈第3巻〉』聖公会出版、2014
 →(シュメル神話部分だけ文庫化) 杉勇他訳『シュメール神話集成』(ちくま学芸文庫)筑摩書房、2015
月本昭男『古代メソポタミア創世神話』『創世神話の研究』(宗教史学論叢6)リトン、1996
月本昭男『古代メソポタミアの神話と儀礼岩波書店、2010
月本昭男訳『ギルガメシュ叙事詩岩波書店、1996
月本昭男監修『メソポタミア文明の光芒』山川出版社、2011
中田一郎『ハンムラビ「法典」』(古代オリエント資料集成)リトン、2000
中田一郎『メソポタミア文明入門』(岩波ジュニア新書)岩波書店、2007
中田一郎『ハンムラビ王―法典の制定者』(世界史リブレット人)山川出版社、2014
中村滋・室井和男『数学史―数学5000年の歩み』共立出版、2014
中村滋・室井和男『シュメール人の数学:粘土板に刻まれた古の数学を読む』(共立スマートセレクション)共立出版、2017
日本オリエント学会編『古代オリエント事典』岩波書店、2004
前川和也『図説 メソポタミア文明』(ふくろうの本/世界の歴史)河出書房新社、2011
前田徹『都市国家の誕生』(世界史リブレット)山川出版社、1996
前田徹『メソポタミアの王・神・世界観―シュメール人の王権観』山川出版社、2003
前田徹『初期メソポタミア史の研究』(早稲田大学学術叢書)早稲田大学出版部、2017
前田徹他『歴史学の現在―古代オリエント山川出版社、2000
松島英子『メソポタミアの神像―偶像と神殿祭儀』(角川叢書)角川書店、2001
三笠宮崇仁編『古代オリエントの生活』(生活の世界歴史1)(河出文庫)河出書房新社、1991
三笠宮崇仁監修『古代メソポタミアの神々―世界最古の「王と神の饗宴」』集英社、2000
三津間康幸「『バビロン天文日誌』にみる占星術天文学との関係」『スピリチュアリティの宗教史 下巻』(宗教史学論叢)、2012
室井和男『バビロニアの数学』東京大学出版会、2000
室井和男『永久に生きるとは―シュメール語のことわざを通して見る人間社会』(バウンダリー叢書)海鳴社、2010
矢島文夫『オリエントの夢文化―夢判断と夢神話』東洋書林、2007
山田重郎ネブカドネザル2世:バビロンの再建者』(世界史リブレット人)山川出版社、2017
歴史学研究会編集『古代のオリエントと地中海世界』(世界史史料第1巻)岩波書店、2012
渡辺和子「メソポタミアの太陽神とその図像」『太陽神の研究』下(宗教史学論叢8)リトン、2003
渡辺和子「メソポタミアの異界往還者たち」『異界の交錯 上』(宗教史学論叢10)リトン、2006
渡辺和子「「メソポタミア宗教史」への展望」『宗教史とは何か 下巻』(宗教史学論叢14)リトン、2009
渡辺和子「『ギルガメシュ叙事詩』における夢とその周辺」『夢と幻視の宗教史 下巻』(宗教史学論叢18)、2014
渡辺和子「メソポタミアにおける「祈祷呪術」と誓約」『「呪術」の呪縛 下巻』(宗教史学論叢20)リトン、2017
渡辺和子『エサルハドン王位継承誓約文書』(楔形文字文書研究1)リトン、2017
 
A.グリーン監修『メソポタミアの神々と空想動物』山川出版社、2012
B.リオン編集『楔形文字をよむ』(ルネ・ジノヴェス考古学・民族学研究所叢書)山川出版社、2012
C.C.B.F・ウォーカー『楔形文字』(大英博物館双書―失われた文字を読む)学芸書林、1995
D.コロン『円筒印章―古代西アジアの生活と文明』東京美術、1996
H.クレンゲル『古代バビロニアの歴史―ハンムラピ王とその社会』山川出版社、1980
H.クレンゲル古代オリエント商人の世界』山川出版社、1995
J.ボテロ『バビロニア:われらの文明の始まり』(「知の再発見」双書)創元社、1996
J.ボテロ『最古の料理』(りぶらりあ選書)法政大学出版局、2003
J.ボテロ『メソポタミア―文学・理性・神々』法政大学出版局、2009
J.ボテロ『最古の宗教〈新装版〉―古代メソポタミア法政大学出版局、2013
J.ボテロ『バビロンとバイブル〈新装版〉:古代オリエントの歴史と宗教を語る』法政大学出版局、2013
J.G.マッキーン『バビロン』法政大学出版局、2009
M.S.B.ダメルジ『メソポタミア建築序説―門と扉の建築術』国士舘大学イラク古代文化研究所、1987
S.N.クレマー『歴史はスメールに始まる』新潮社、1959
S.N.クレマー『シュメールの世界に生きて―ある学者の自叙伝』岩波書店、1989
S.N.クレマー『聖婚―古代シュメールの信仰・神話・儀礼』新地書房、1989
S.ダリー『バビロニア都市市民の生活』(世界の考古学)同成社、2010
W.W.ハロー『起源―古代オリエント文明:西欧近代生活の背景』青灯社、2015